第21回演奏会

21st-comcert-thumb

日程:2006年1月

会場:習志野文化ホール
指揮:金子建志
曲目:

  • コープランド エル・サロン・メヒコ
  • レスピーギ シバの女王ベルキス
  • チャイコフスキー 交響曲第一番「冬の日の幻想」

 

 

曲目解説

チャイコフスキー(1840~1893) 交響曲第1番ト短調 op.13 《冬の日の幻想》

young-tchaikovsky「チャイコフスキーがブルックナーに似ている」と書くと疑問に思われる方が多いだろう。一つは、作品の多くが関係者の酷評や提言によって改訂されていることだ。ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲〈第1番〉、〈白鳥の湖〉等の代表的な名曲がそうで、チェロの〈ロココの主題による変奏曲〉のように、変奏曲の順番の入れ換えを含めたチェリストによる改訂版が完全に定着してしまっている曲もあるくらいだ。

 

タグ: チャイコフスキー, レスピーギ

関連記事