第67 回演奏会 - 2022年7月24日(日) 13:30開演 会場:習志野文化ホール・指揮:金子 建志・演目:ムソルグスキー/交響詩「禿山の一夜」、ボロディン/「ダッタン人の踊り」、ブルックナー/交響曲第4番

今夜のゲストはチューバを代表して井上さん

お待たせしました!!今夜のゲストはチューバを代表して、井上さんです\(^o^)/イエーイ 代表ってチューバ1人でしたね(;^_^A 1人ならではのご苦労があるようです。

それではインタビューいってみましょう!!(注:この取材は一昨日行いました。)

interview03

イラストの原画はこちらからご覧いただけます。

私) まず、サマーコンサートの聴きどころを教えてください!!

井上さん) 個人的にはモルダウのコラールに命かけてます。聴く分にはターボルのコラールが美しすぎ、シャールカのいびきが面白すぎ。

私) モルダウと言えば、あの旋律が有名ですが、コラールも聴けるとは、やはり名曲はすごいですね!!井上さんの命がかかっている部分、次から真剣に聴きたいと思います。(あっ、弾かなきゃだめかぁ!)

次に、金管のみなさんが苦労したところを教えてください。

井上さん) 出番が一杯、フォルテが一杯。そして、ただでさえ強力な金管が全パートアシを付けているのに、チューバにはアシがつかないこと!おかげさまで本日酸欠でマジ死にそうになりました。。。

私) マエストロの「稼働率が高い」という表現はやはり金管にも適用されるのですね!!
一杯だらけの演奏のあとには、美味しい一杯が待ってますよ~(^-^)人(^-^)カンパーイ

最後にみなさまへ一言お願いします!!

井上さん) 紆余曲折の末にたどり着いた「我が祖国」も本番の週を残すのみ。まだまだできることは残されています。最後まで全力を尽くしましょう!

私) どの質問にも短い言葉で上手にまとめてくださいました。男らしいですね!!今度からアニキと呼ばせていただきます!!
井上さん、ありがとうございました~m(_ _)m

なお、井上さんは当日の舞台責任者も務めていらっしゃいます。

本番もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

関連記事