• 現在地:  
  • ホーム

第68回演奏会

cpo2023w a4

PDF版のダウンロード

日程:2023年1月15日(日) 13:30開演(12:45開場)
会場:習志野文化ホール
入場料:1,000円(全席前売り指定)
※ オンラインチケット発券サービス「teket」ならびに習志野文化ホールにて販売中。
指揮:金子 建志
演目:

  • レスピーギ/交響的印象「教会のステンドグラス」
  • シベリウス/交響曲第1番

続きを読む

ブルックナー 交響曲第4番〈ロマンティック〉変ホ長調 (第2稿・コーストヴェット版)

bruckner 120px〈4番〉の第1稿はブルックナー50歳の1874年11月22日に完成したが、〈3番〉と同様、初演機会の無いまま78年に大改訂に踏み切る。スケルツォの新稿への入れ替えを含む本格的な改訂は年内に一旦終了したが、Ⅳ楽章も短縮・改訂したため、作業は80年にずれ込んだ。これが「第2稿=1878/80年稿」。81年2月20日、ハンス・リヒター指揮のウィーン・フィルによって初演されたのがこの「第2稿」になる。

続きを読む

ムソルグスキー 交響詩〈禿山の一夜〉 原典版

musorgskiy 120pxこの曲の成立史は複雑過ぎるので、ムソルグスキーがリムスキー=コルサコフにあてた手紙に書いたとされる以下の4つの場面を挙げておく。

 1. 魔女たちの集合。そのおしゃべりとうわさ話。
 2. サタンの行列
 3. サタンの邪教賛美
 4. 魔女たちの盛大な夜会

続きを読む

ボロディン 歌劇〈イーゴリ公〉より《ダッタン人の踊り》

borodin 120px歌劇〈イーゴリ公〉は、未完のまま残されたが、第Ⅲ・Ⅳ幕をリムスキー=コルサコフとグラズノフが補筆・完成、1890年にペテルブルグで初演された。

キエフが分裂していた12世紀、南方の草原地帯から進入した遊牧民族ポロヴェッツ人(ダッタン人)との戦いを描いた物語。囚われたイーゴリ公は、脱走して再び祖国のために戦う。この曲を今、キーウの人々は、どう受け止めるのだろうか?

続きを読む

練習予定


2022/12/10 17:30 - 21:00 弦セクション @ 長沼原勤労市民プラザ

2022/12/11 17:00 - 21:00 Tutti7 @ 実籾コミュニティーホール

2022/12/18 17:30 - 21:00 管セクション @ 幕張勤労市民プラザ

2022/12/25 18:00 - 21:30 Tutti8 @ 船橋市中央公民館

2023/01/08 17:00 - 21:00 Tutti9 @ 実籾コミュニティーホール